• VAL

トップライバーは何してる??「アイテムを投げてもらう工夫」を徹底調査!



「フォロワーさんは増えて、会話もそれなりに盛り上がって来たけど、なかなかランクが上がらない。」


Pocochaライバーにとって、ランクが上がらない事は一番の悩みですよね。

その最大の原因は間違いなくアイテムが飛ばないことによる応援ポイント不足。 ・アイテムがなかなか飛ばない。

・アイテムを投げて欲しいけど、うまくお願いできない。 そんな悩みを解決すべく、トップライバーさん達がどんな工夫をしているのか、徹底調査してみました。 すると、「アイテムを投げてもらう工夫」には大きく5つのタイプがあるという事がわかりました。それぞれのタイプ別に一挙に紹介していきます。

 

リアクション系

アイテムリアクションが大きい程、「また投げたい」「私も投げたい」という気持ちが生まれ、アイテムの飛ぶ枠が作られていきます。
  • アイテムに合わせて定番のセリフや動作でリアクション

  • お酒を飲む(乾杯のアイテムを狙う)

  • 特定のアイテムを指定してその数だけ腹筋をする

  • 高額アイテムが飛んだらオリジナルダンスをする

  • 全力で変顔をする

  • 小さなアイテムでも即反応し喜びを伝える

  • 「ないすぅ」や「まじか」などアイテムにあるものを口癖にしてアイテムを誘う

  • 同じアイテムリアクションを永遠に言い続ける企画を設定 (例:爆笑100回言えるかな?)→その挑戦の間に同じアイテムや「フレーフレー」を投げてもらい、完了したら「おつかれさま」の嵐の流れ

  • 芸人のネタをマネする(例:花火すんのかい、せんのかいコール)

 

●おねだり

「アイテムを投げて」とは中々言いづらいかもしれません。それでもしっかりおねだりする事は一番の近道です。
  • 自らご褒美タイムを設けて「今から1分間でご褒美ください!」と促す

  • 季節限定のアイテムを「期間限定だから…」とねだる

  • 「追いハートお願いします」など追いアイテムを促す

  • 推しアイテムを後ろのボードに書いておく

  • ファミリーのリスナーさんに【定期】で押しアイテムについて流してもらう

  • イベントに出場し煽る

 

●おかえし

アイテムを投げてもらったら、ちゃんと感謝の気持ちを伝える事は絶対です。言葉だけでなく様々な形の「お返し」を用意して投げたくなるライバーになりましょう。
  • 投げてくれたリスナーさんの名前入りの替え歌を歌う

  • 沢山投げてコアになったリスナーさんの名前を背景に貼り付ける

  • 指定のアイテムを投げてくれたリスナーさんに向けて1分間ずっとスピーチする

  • 大きなアイテムが飛んだら、感謝を込めて激しくメタル風の演奏をする

  • 特定の高額アイテムでコスプレ衣装チェンジする

  • 「一曲どうぞ🎤」で演奏や歌を開始する

 

●空気づくり

アイテムを投げるという事は、スポーツ観戦やコンサートなどの「歓声」や「拍手」に似ています。歓声を上げてしまう、拍手したくなる空気を工夫して作ってみましょう。
  • アイテム投げタイムとしてノリのいいBGMをかける

  • 「花火」のBGMで花火アイテムを煽る

  • 運動会で使われる曲でアイテムを煽りリスナー同士を競わせる

  • 配信終了間際の数分間カウントダウンしてとにかく煽る(最後の盛り上がりタイム)

  • アイテム名を競りのような口調で読み上げる

  • 鈴や鐘を鳴らす

  • ピコピコハンマーで叩く

  • 立って配信して躍動感を見せる

  • 飲みコール的なリズムでよいしょし続ける

  • 推しアイテムを宣言して集中して連打させ、一番多く投げたリスナーを発表する(リスナー同士のライバル意識に火をつける)

  • 照明や装飾で部屋を明るい雰囲気にする

 

●罰ゲーム

自分のキャラをわかってくれるコアメンバーが多くないと難しいですが、リスナーさんへの罰ゲームとしてアイテムを投げさせる方法も、上位ランクでは良く見られます。
  • 伏字コメントした人に高額アイテム投げてもらうルールを作る

  • ワニワニパニックなどのパーティーゲームでリスナーが負けたらアイテムをもらう

  • 他枠での浮気が発覚したら高額アイテムを投げさせる

 

アイテムを自然に投げてしまう枠作りが出来ると、ランクもどんどん上がります。

このリサーチ結果を参考に、いろいろと試し続けて、皆さんに合った方法を見つけてみてください!

閲覧数:1,516回0件のコメント